ブログトップ

●●dari Jepang●●

darijepang.exblog.jp

いきなり?

今日の夕飯は、冷蔵庫の残り野菜で『具だくさん☆ミネストローネ』。

「野菜を全部同じ大きさに切って、準備完了♪」

「さて、にんにくとオリーブオイルを火にかけて~」

「・・・?」

「カチ、チチチチチ」(←ガスコンロをひねる音)

「・・・?」

「カチ、チチチチチ」

「・・・?」

「なんで点かないの?」

「カチ、チチチチチ」

「・・・?」

「もしや、ガス欠?!」(←我が家は都市ガスじゃないのです!)

「うっそ~ん!!」

「今朝、使ったのに…?」

「こんなにいきなり切れるん?」(←ガスボンベの在り処を確認)

「あ~やっぱり…。」(←メーターの針はゼロを指してた)

「う~ん。今から夕飯作らなアカンのに~。」

「どうすればいいんやろ~?」

「どこに言うんやろ~??」

「誰に言ったらいいんやろ~???」

「最悪、夕飯はカップラーメンかな?」

「・・・・・・・・」

「とりあえずアパートのサービス担当に聞いてみよっか。」

「プルルルル~。」(←業務時間終了やったのか応答なし)

「ありゃ~。困ったな~。」

そこに、主人からの「帰るコール」が…。(←死語かな?)

私:「ちょうど良かった~! ガス切れてん!!」

私:「〇〇さんに電話してんけど出ぇへんねん。」

私:「どうしたらいいんやろ?」(←おそらく一方的に喋った気がする)

主人:「ガス切れか? ガス漏れちゃうやんな?」

私:「うん。ゼロ指してたわ。」

主人:「ミニマートに電話して持ってきてもらい~。」(←アパートのコンビニ)

私:「えっ? 電話で頼むん…?」

主人:「そうや。アクア(←ミネラルウォーター)頼むんと一緒やで~。」

私:「うん。わかった…。やってみる…。」

早速、ミニマートに電話することに。

私:「ハ、ハロ~。LPJI(←ガスボンベ)を下さい。」
   (いきなり電話で「ガスを下さい」は変かな?)

店員さん:「え? 何を…?」

私:「エルピージー。ガス! ガスガス!! ガスボンベ!」

店員さん:「あ~ガスね。大きい方?小さい方?」
      (え~?「大きさ」なんてあるん?知らんて~)

私:「た、たぶん…大きい方。」(←「エイッ!」と賭けに出てみた)

店員さん:「えっ? たぶん?」

私:「う~ん…。青、青い方!」(←またもや賭けに出てみた)

店員さん:「あ~、青い方ね。じゃ~大きい方だね。」
      (どうやら大きさによって色が違うらしい)

私:「そう、大きい方。すぐに持ってきてくれるの?」

店員さん:「20分位かかります。」

私:「え~、今すぐはダメ?」

店員さん:「無理だね~。」

私:「わかりました。ところでいくら?」

店員さん:「Rp77.000,-です。」(←たぶんこう言ったはず)

私:「OK トゥリマカシ~」

どうにかこうにか注文することが出来ました。
そして、15分後無事にガスボンベがやってきました。
c0220105_23331674.jpg
これで、何ヶ月くらい使えるのかわかりませんが安いもんです。
ちゃんと夕飯にも間に合いました。
c0220105_23345422.jpg
「これで次からガス欠しても大丈夫!」
私、また少し成長しました。
[PR]
by kongoo-831 | 2010-03-30 08:15 |
<< 暑すぎる… USJ? >>