ブログトップ

●●dari Jepang●●

darijepang.exblog.jp

屋台物

語学学校の帰り道、いつものように運転手さんが話しかけてきました。

運転手さん:「今日のお昼は何食べるの?」

私:「そうやね~、何作ろうかな~。」

運転手さん:「ご飯? それとも麺?」

私:「う~ん。 まだ考えてない。」

運転手さん:「O~K~」(←「OK?」 OKって何よ!)

私:「わ、私、家で食べるからね。」(←先制防御したつもり…)

運転手さん:「わかってるよ。」

私:「・・・?」(←アパートのちょっと手前で車が停車)

運転手さん:「ちょっと待ってて~」

私:「えっ? どこ行くの?」

待つこと2分。

運転手さんは、手に何やらぶら下げて戻ってきました。

私:「何か買ったの?」

運転手さん:「はい、どうぞ。」(←パンパンに膨らんだビニール袋)

私:「何これ? 」(←何かのスープっぽい感じ)

運転手さん:「ソト〇〇だよ。」(←よく聞き取れず)

私:「ソト?」(←「ソト」は「スープ」の意味。)

運転手さん:「そう。ソト〇〇だよ。」(←やっぱりよく聞き取れず)

私:「ソト・アヤム?」(←「アヤム」は「鶏」の意味。)

運転手さん:「うん。いや、ちょっと違うかな。」

運転手さん:「ここのは辛くないから大丈夫。」

運転手さん:「お椀に移して、ご飯と一緒に食べたら美味しいよ。」

私:「はぁ~。とりあえず、ありがとう。」

運転手さん:「サンバルは辛いから、ほんの少しにするといいよ。」

私:「わかった。ありがとう。」

早速、家に帰って、「ソト〇〇」を器に移し、ご飯を盛って…。
c0220105_094698.jpg
「いただきま~す♪」

「お、美味しいやん!」

あっさりしたスープに「鶏肉」(←あんまり食べるトコはなかったけど…)と
「トマト」「ビーフン」が入っていました。

最近、移動中に外を見ながらあれこれ考えていました。

「『行列の出来る屋台』とか『人気のある屋台』ってあるんかな~?」

「安くて美味しい屋台もきっとあるやんな~?」

「でもなぁ・・・。」

「やっぱアカンかな~?」

「お腹こわすかな~?」

「でも…。」

「絶対NGなのは『不衛生な水で洗ってる容器』って言ってたし…。」

「・・・・・」

「もしかして、お持ち帰りなら大丈夫? 」

「よし、今度、語学学校の先生に『オススメの屋台』を聞いてみよう!」

と、こんなことを考えていた矢先の出来事だったのでオドロキでした。

「運転手さん、ありがとう。ごちそうさまでした。」
[PR]
by kongoo-831 | 2010-04-06 08:09 |
<< 小包 飲んでみた >>