ブログトップ

●●dari Jepang●●

darijepang.exblog.jp

インドネシア料理

今日のランチは『Sate Khas SENAYAN』というインドネシア料理のお店に行ってきました。

フードコートで「ナシゴレン」や「ミーゴレン」を食べたことはありましたが、
インドネシア料理のお店に行ったことはありませんでした。
フードコートで食べる料理よりも明らかに美味しいと聞いていたので、
とても楽しみにしていました。

・ガドガドRp.20.000,-
c0220105_0511115.jpg
インドネシアではおなじみの「温野菜のピーナッツソースがけ」。
「もやし」「ジャガイモ」「カンクン」(←空芯菜)「テンペ」(←大豆の発酵食品)などを甘いソースによく絡めていただきまます。
なんともご飯に合うソースです。ご飯は「ナシ・グリ」と言うココナッツの香りのするものを頼んでみました。

・サテ・アヤムRp.26.000,-
c0220105_0513669.jpg
こちらもインドネシアではおなじみの「焼とり」。
香ばしいピーナッツソースでいただきます。

・タフ・テルールRp.21.000,-
c0220105_0524834.jpg
「大きな厚揚げ」の上に「タマゴ」「キャベツ」「もやし」などがのっています。ソースはさらっとした甘辛いもので、こちらもご飯によく合います。
「厚揚げ」のサクサク感がポイントでした。

・グレ・カンビンRp.29.000,-
c0220105_056285.jpg

「ヤギ肉」のスープカレーのような感じ。「ヤギ肉」の臭みは全くなく
意外とあっさりしてました。

・ペペス・ウダン・チュミRp.18.000,-
c0220105_0534116.jpg

「イカ」と「エビ」をバナナの葉で包んで焼いたもの。身が柔らかく美味!

・ペペス・アヤムRp.17.000,-
c0220105_054571.jpg

「鶏肉」と「ネギ」「香草」をバナナの皮で包んで焼いたもの。お肉は骨からキレイに取れるほど柔らかかったです。

・テ・ポチRp.12.000,-
c0220105_0563924.jpg
「ジャスミンティー」に氷砂糖を入れていただくインドネシアのお茶。

4人で行ったので、色々なものを少しずつチョバ(←試す)することが出来、大正解でした。
「こういうメニューを我が家の食卓に並べられたら素敵やな~♪」

次はインドネシア料理を習ってみようかな?
[PR]
by kongoo-831 | 2010-04-13 08:15 |
<< 例のいただきもの いただきもの >>