ブログトップ

●●dari Jepang●●

darijepang.exblog.jp

例のいただきもの

先日、お土産にいただいた『まるごと魚』。
c0220105_2235278.jpg
さっそく食べてみることにしました。
日頃、我が家の食卓に魚料理が並ぶことはないので「魚の姿揚げ」など
もちろん初挑戦です。
インドネシアでは「魚の姿揚げ」のことを『イカン・ゴレン』と言います。
(「イカン」は「魚」、「ゴレン」は「揚げる」という意味)
c0220105_22352456.jpg
そのまま調理すればいいように内臓はすでに処理されていました。
(そこが一番の難題やったので助かった~♪)

油はねに注意しながら、格闘すること4~5分。(←案外早いのね…)
しっかり火が通ったことを確認し出来上がり!
c0220105_22355144.jpg
まずは、何もつけずにいただきました。

「アジア系の味…?」(←よくわかりませんが気持ちスパイシーな感じ?)

「もともと少し味がついていたんかな?」

「美味しい、美味しい♪」

「よっしゃ! 骨までサクっと揚がってる♪」

「次は、ちょっとだけこのソースをつけてみよう!」

「辛っ!!!」

「でも確かにちょっとつけた方が美味しいかも!」

「インドネシア人っぽく手で食べれたら、もっと雰囲気出るのにな~。」

そんなことを言いながら、ご飯に魚とソースを混ぜて食べていたら、
あっという間に1匹平らげてしまいました。
念のため、食卓には食べ慣れた『ポン酢』を用意していましたが、
出番はありませんでした。

ちなみに主人には、先日のカレーの残りを使って『メンチカツカレー』を
出しました。
[PR]
by kongoo-831 | 2010-04-14 09:05 |
<< 今日のメニュー インドネシア料理 >>