ブログトップ

●●dari Jepang●●

darijepang.exblog.jp

<   2009年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧

タマンサファリ①

お兄ちゃんと交渉成立…。

彼は大渋滞の車の列を強引に止めて、慣れた手つきで私たちの車を脇道へと誘導しました。
商売上手な彼らは、声を掛けてから交渉成立までに必要な時間と距離を考えて、おそらく絶妙な位置から現れたようです。

大渋滞の列から抜け出し、お兄ちゃんを車の3列目に乗せて、いざ出発!
c0220105_10565659.jpg
住宅街を抜けて
c0220105_10571745.jpg
畑を通り抜けます。(かなりアップダウンの激しい細い峠超えでした。)

道中、3列目におとなしく座っているお兄ちゃんに「何歳?」「日に何回くらい案内してるの?」と質問してみました。
ちなみに彼は、16歳で1日3回くらい案内しているとのことでした。
1回Rp.30.000,-(←日本円で300円。我が家の運転手さんの数時間分の稼ぎに相当します。)
1日に3回案内して日当900円。(←かなり割のいいバイトです…。)


車を走らせること40~50分(←約束の時間はとっくにオーバー?!)
9:30に『タマンサファリ』到着!

さすがに35分では着きませんでしたが、渋滞を回避し、楽しくドライブ出来たので良しとします。
ここでRp.30.000,-を渡し、お兄ちゃんを降ろしました。(←約束どおり
35分で着いたら、ちょっとはバイト代はずんだのに~♪残念やな~。)
ちなみに彼はここからバイクタクシーに乗って元の場所まで帰るそうです。
c0220105_11262293.jpg
道端では動物にあげるニンジンやバナナが売られています。
c0220105_1132928.jpg
等間隔でずう~っと先までニンジン売り場が続きます。
私たちも窓を開けて買うことにしました。
「ニンジンいくら?」
すると次々に子供が駆け寄ってきて、みんなが窓からニンジンを差し出します。(←私のズボンはドロドロビシャに…。)
「ごめん。そんなに要らんし~。」
結局3束Rp.10.000,-(←日本円で100円)で買いました。
c0220105_10573560.jpg
エサも買って、ようやく入口に到着です。
c0220105_10575867.jpg

7:30すぎに出発して、片道2時間弱。途中、予想外のお客様を車に乗せることになったり、峠を超えたり…。
ここまでも十分に楽しめましたが、肝心のサファリパークはどうかな~?
[PR]
by kongoo-831 | 2009-12-29 08:29 |

祝☆第1号

ジャカルタに赴任して、記念すべき第1号の「日本からのお客様」がやってきました。
はるばるお越しいただくので、ジャカルタを思いっきり楽しんでもらおう!と
どこへ行こうか主人と考えました。

しかし、ジャカルタはバリと違って、ガイドブックに載っているような観光地
らしいところがありません。
(ちなみに我が家は、まだどこへも観光に行っていない…。)

散々考えた結果、今回は「TAMAN SAFARI INDONESIA」(←サファリパーク)へ行ってみることにしました。
休みの日には、家族連れがこぞって出かけるほどの人気スポットと聞いており、ずっと気になっていたところです。

しかし、「郊外なのにジャカルタ中心部のような大渋滞を覚悟しなければならない…。」とか…。
運転手さんに聞いても、「空いていれば片道1時間、休日は片道3時間かかるよ。」とのこと。
「まぁ、渋滞は嫌やけど車の中でおしゃべりを楽しめばいっか~♪」と覚悟を決めました。

調べてみると、動物が活発に動いているオープンしてまもない9時から10時がオススメとのこと。
しかし、片道3時間としたら、朝6時には出発しなければなりません。
(前日の夜便で到着したばかりの体には、ちょっと早すぎるよね…。万一、早く着きすぎてもねぇ…。)
というわけで7:30にホテルにお迎えに行くことにしました。
7:30すぎにホテルに到着。

いざ出発!

高速は順調です。
「もしかして、今日は当たりかな…?」と思ったのも束の間。高速出口のちょっと手前からピタリと動かなくなりました。(←写真撮るの忘れた…)
高速道路なのに、どこからともなく人が出てきて、飲み物やお菓子を売りにきます。
また、何も持たずに立っていて、何やら車にサインを送っているような人もたくさんいます。(←これも写真撮り忘れた…)

すると、私たちの車にも若いお兄ちゃんが車に近づいてきました。
運転席の窓越しに何か言っています。

「何なの?危険やんか~!」

運転手さんに聞いてみると、どうやら、Rp.30.000,-(←日本円で300円)で、このお兄ちゃんが近道を案内してくれるとのこと。

「マジで?これも商売なの…?」

「でも近道って…。この大渋滞をどうやって抜け出すのよ?」

「ちなみに、このまま行ったら、あとどの位かかるの?そして、このお兄ちゃんに案内してもらったら何分で行けるの?」

窓を開けて、運転手さんに聞いてもらいました。

「このまま行ったらあと2時間。お兄ちゃんの案内する近道なら35分で行けると言っている。とのこと」

「えっ?たった35分…?!ちょっと怪しくない?」

「めっちゃ近道やん。いくら渋滞言うても高速より近道って…。ワープやん!」

「それにお金払って、知らん人を車に乗せるの…?ちょっと怖くない…?」

「どうする…?」

「・・・」

声を掛けてきたお兄ちゃんは、ひたすらセールストークと思われる言葉を
連発していて、なかなかあきらめません。

「う~ん。迷うとこやね~。どうする?」

「もし、悪い人やったとしても、こっちは運転手さんを含めて4人もいるし、
何とかなるんちゃう・・・?」

「300円で大渋滞2時間コースから35分コースになるんやったら安いもんだよね~。」

という結論に至り、交渉成立!!(←念のため、お金は後払いにしてみた…)

3列目に知らないお兄ちゃんを乗せ、いざ近道へ…。
(全てが予想外の出来事でここまでの流れ、何も写真取ってないやん…。)
[PR]
by kongoo-831 | 2009-12-28 12:36 |

クリスマス

こう暑いとクリスマス気分もイマイチ盛り上がりませんが、
「たまにはデート気分で夜景の見えるレストランにでも行ってみようか♪」と主人お気に入りのステーキハウス『ANGUS HOUSE』に出かけました。
c0220105_10521412.jpg
予約はしていませんでしたが、すんなり入ることが出来ました。
日本では予約をしていないと、イブ当日はどこもいっぱいですよね。
やはり大半がイスラム教徒のここジャカルタでは、クリスマスは特別な日ではないのでしょうか?
それとも家でクリスマスパーティーでもしているんでしょうか?

今日はクリスマスのコース料理になっていて、メインを選択出来るシステムになっていました。

前菜
c0220105_10584276.jpg
主人はシーフードが苦手なためメニューを変えていただきました。
c0220105_10591313.jpg
きのこクリームスープとパン
c0220105_10593463.jpg
サラダ
c0220105_10595126.jpg
フィレステーキ120g
c0220105_1101276.jpg
サーロインステーキ250g
c0220105_1103293.jpg
この違い!!(決して写真撮り忘れて食べてしまった訳じゃありませんよ!)
c0220105_1105051.jpg
デザート
c0220105_111734.jpg

お肉がとっても柔らかくて美味しかったです。
外国でこれだけのお肉が食べれたら上等だと思いました。

気になるお値段は…。
2人でRp.1.000.000,-超(日本円で1万円)…。

「たまにはいいよね~♪」
[PR]
by kongoo-831 | 2009-12-26 12:40 |

浄水器⑤

浄水器の続き

彼らはプラスチックの配管を通し、天井に開けた穴を塞ぎ、工事完了。
c0220105_11453529.jpg
私がイライラしていることを知る由も無く、帰って行きました。

あとは、午後からの浄水器本体の設置を待つのみです。
午後2時ごろ、浄水器が台車で運ばれてきました。

「じゃじゃ~ん!」
c0220105_11563366.jpg
こちらが念願の浄水器です。

「これでうどんやおそばも水道水で洗えるね~。」

「これで安心してお風呂につかれるね~♪」

「これで水道水でうがいできるね~。」

これから、この浄水器の中に入っているフィルターを定期的に交換して使います。

ちなみに使用前の新しいフィルターがこちら↓
c0220105_11565280.jpg
交換時のフィルター↓
c0220105_11571577.jpg
「ぴぎゃーーーーーーーーーっ!」

「何、この汚れ?ヘドロや~ん!ひくわーーーーっ!」

重油が海に流れ出した時のニュース映像を思い出してしまいました…。

「今まで、この水でお皿洗ったり、洗濯したりシャワー浴びてたんや~。」

「ぞぞぞぞぞ~~~~っ。」
[PR]
by kongoo-831 | 2009-12-25 23:08 |

浄水器④

浄水器の続き

「そのホウキはウチのだけど、そんなことは気にしない、気にしない…。」

「あれ、ちりとりも勝手に使ってるや~ん!」

「まぁ、それも多めにみて気にしない、気にしない…。」

しかし、次の瞬間…。

「こら~っ!何しとんねーーーーーーーーーーん!!!」

「ストップ、ストップ、トゥングー、トゥングー、トゥングー(←待って)」
(途中でインドネシア語にしてみても、もちろん聞こえるはずも無く…)
c0220105_2322985.jpg
よく見えるよう拡大
c0220105_23423614.jpg
「もうっ!そこは、ゴミ箱じゃないんですけど~!よく見ようや~」

シンク下のレジ袋やビニール袋のストック入れに、ちりとりのクズを捨てたのです。(←どうやら、こっちの人はここに生ゴミを捨てるらしいけど…。)

「うちはゴミ箱として使ってないねんて!!見たらわかるやろ~。」

「もうええから、そのまま置いといて…。」
何だか急に力が抜けて、怒鳴る元気もありませんでした。

しばらくすると、今度はもう1人がモップで床を拭いています。

「そうそう。白い粉粉いっぱい残ってるやろ。ちゃんときれいに拭いてや。」

「ん?」

「ちょっと…。そのモップ?」

「どこから持ってきたん?もしや、ベランダに放置されてたやつちゃうの?」
(それは私達がここに住む前から置いてあったと思われる、『うす汚れた
カッピカピのモップ』。どうやら、それを濡らして使ってるみたい…。)

「かえって汚れそう~。なんか虫とか変な菌とかおるんちゃう…。」

「気持ち悪~い。もうやめて~!」
[PR]
by kongoo-831 | 2009-12-24 18:41 |

浄水器③

浄水器の続き

結局、アパートの管理担当者は「配管工事の依頼を受けていない…」だの「手付金が払われていない…」だのと言い張り、この日に業者は来ませんでした。

そして、2日後(←浄水器本体の取付日当日)の朝一番に来てもらうこととなりました。

そして再約束の当日…。
8時になっても9時になっても、配管工事業者は来る気配なし…。
「どうなってるのか?」と電話をしたところ、「今から行きます。」とのこと。

そして、ようやく9時半に業者(男性3名)が脚立とスーパーのビニール袋を
ぶらさげてやって来ました。
「あの~工事に来はったんですよね~?道具はどちらに?」

すると、小さな手のこ(糸のこの刃みたいなもの)でいきなり、リビングの
天井をゴリゴリやり始めました。
c0220105_17563083.jpg

「えっ?!まさか、フリーハンド?」
c0220105_18254715.jpg

「そして、床に白い粉粉がいっぱい落ちてますけど…。周りにも
カバーとかしないの?」
(どうにもこうにも見ていられなくなった私は、とりあえず慌てて新聞紙を
かぶせました。)
c0220105_1829031.jpg


そして、彼らは浄水器を設置する場所の天井にも、同じようにゴリゴリ穴を開け始めました。
大胆というのか、日本では考えられない大雑把な仕事ぶりです。

しばらくすると1人が床の掃除を始めました。

「そうそう。さすがにやりっ放しはないよね~。気がきくやん~♪」

「あれっ?そのホウキ…。」

「ウチのやんか~!!どっから見つけてきてん!!!」
[PR]
by kongoo-831 | 2009-12-23 23:35 |

浄水器②

浄水器の続き…。

約束の時間を1時間過ぎても、何の連絡もないので「どうしたものか?」と
アパートの管理担当者にメールを打ってみました。

すると、しばらくするとメールの返信あり。
「配管工事の依頼は受けていない」とのこと…。

「おいおい。何て?カッチ~ン!」

「依頼も何も、あなたとこないだ工事の日程決めたとこやん!」
ほんの5日前に、浄水器メーカーと配管工事担当者とアパートの管理担当者が我が家に工事の下見に来て、日程調整をしたのです。

全てインドネシア語のやりとりだったので、困り果てた私はインドネシア人3人を前に、辞書を片手に汗だくになって、必死の思いで彼らの言っていることを理解しようと頑張ったのに…。(←あれは何やったん…?)

そして打ち合わせの最後には、カレンダーを見せながら、
①この日のこの時間に配管工事をする
②この日のこの時間に浄水器本体を設置する
③代金の支払いは、工事が全部完了してから後日振込をする

以上「私の言ってること合ってる?」「OK?」と何度も何度も念押ししたはずなのに…。

「みんな笑顔で了解して帰っていったよね…。」

「お~い、どないなっとんねーん!!!」
[PR]
by kongoo-831 | 2009-12-22 21:03 |

浄水器①

ジャカルタの水事情は、以前にお話しした通りです。
水道水は現地の方でも飲めません。
我が家はジャカルタ生活1週間にして、夫婦揃って病院送りになりました。
ほとんどのご家庭で浄水器を設置している中、我が家は未だ設置していませんでした。(ちなみにウォーターディスペンサーはつけてますよ…。)
なぜなら、今月末に日本へ本帰国される方から譲っていただけることになっていたからです。


こんなこと書いたら、誰もジャカルタへ遊びに来てくれなくなるかもしれませんが、ジャカルタに赴任してすぐの出来事…。

バスタブにお湯をはって、「さて、ゆっくりDVDでも見ましょうかね~」と思ったら、何やら「赤~い小さな糸くずのようなもの」が浮かんでいたのです。

「ん?何かな?」

「・・・?」

「・・・?」

「ぎゃーーーーーーーーーーーーーーー--ーーっ!何か動いてる!」
それ以来、私はバスタブは使っていません。
(主人曰く、あとにも先にもこの時だけらしいのですが…。)


そして先週の土曜日、ようやく、浄水器設置の為の配管工事をする運びとなっていました。
しかし、約束の時間になっても何の連絡もなく、1時間たっても業者は全く来る気配なし…。

「お~い。どうなってるの?」
[PR]
by kongoo-831 | 2009-12-21 22:44 |

今日のメニュー

冷たいパスタが食べたくなり、『トマトの冷製パスタ』を作ってみました。
c0220105_2324503.jpg
とは言っても、カルパッチョ風ドレッシングで味付けしただけの簡単パスタ
ですが…。

レシピを探してみると、オリーブオイルと白ワインビネガーがあれば案外
簡単に出来るようです。
「はちみつ」を少し加えるだけで、トマトの甘みがぐっと出て美味しい!と
書いてあります。
次回はソースも手作りでやってみますか…。
[PR]
by kongoo-831 | 2009-12-20 23:37 |

招待状

主人が会社のインドネシア人スタッフの結婚式に招待されました。
c0220105_23122117.jpg
家から車で1時間ほどのボゴールというところであるそうです。
インドネシアの結婚式は、とても盛大でかなりの人数の招待客がいると
聞きました。
私も一緒に参加させていただこうと思っています。

「楽しみ~♪何着て行ったらいいのかな…?」
[PR]
by kongoo-831 | 2009-12-19 18:58 |