ブログトップ

●●dari Jepang●●

darijepang.exblog.jp

<   2010年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

暑すぎる…

このところ蒸し暑い日が続いており、少々バテ気味です。
午前中はヨガに行き、気持ちいい汗をかいたのに帰ってからシャワーを
浴びたら、汗が止まらなくなってしまいました。

日頃、日中は窓を開けて風を通し、エアコンはほとんど使いません。
でも今日はさすがに「エアコン無し」では無理でした。

しかし、エアコンをつけても、なかなか汗が止まりません。

「暑すぎやわ…。」

「そうや! 冷凍庫にアレがあったはず!」

「ジャジャ~ン♪」

「ネツサマクビモトヒンヤリベルト~」(←ドラえもん風に)
c0220105_19324839.jpg
タオルを巻いて首に巻きます。
c0220105_19331348.jpg
我が家の毎年恒例行事となっていた8月の炎天下での『野外ライブ』に
行く時の必須アイテム。

まさか家の中で使うことになるとは…。
[PR]
by kongoo-831 | 2010-03-31 07:58 |

いきなり?

今日の夕飯は、冷蔵庫の残り野菜で『具だくさん☆ミネストローネ』。

「野菜を全部同じ大きさに切って、準備完了♪」

「さて、にんにくとオリーブオイルを火にかけて~」

「・・・?」

「カチ、チチチチチ」(←ガスコンロをひねる音)

「・・・?」

「カチ、チチチチチ」

「・・・?」

「なんで点かないの?」

「カチ、チチチチチ」

「・・・?」

「もしや、ガス欠?!」(←我が家は都市ガスじゃないのです!)

「うっそ~ん!!」

「今朝、使ったのに…?」

「こんなにいきなり切れるん?」(←ガスボンベの在り処を確認)

「あ~やっぱり…。」(←メーターの針はゼロを指してた)

「う~ん。今から夕飯作らなアカンのに~。」

「どうすればいいんやろ~?」

「どこに言うんやろ~??」

「誰に言ったらいいんやろ~???」

「最悪、夕飯はカップラーメンかな?」

「・・・・・・・・」

「とりあえずアパートのサービス担当に聞いてみよっか。」

「プルルルル~。」(←業務時間終了やったのか応答なし)

「ありゃ~。困ったな~。」

そこに、主人からの「帰るコール」が…。(←死語かな?)

私:「ちょうど良かった~! ガス切れてん!!」

私:「〇〇さんに電話してんけど出ぇへんねん。」

私:「どうしたらいいんやろ?」(←おそらく一方的に喋った気がする)

主人:「ガス切れか? ガス漏れちゃうやんな?」

私:「うん。ゼロ指してたわ。」

主人:「ミニマートに電話して持ってきてもらい~。」(←アパートのコンビニ)

私:「えっ? 電話で頼むん…?」

主人:「そうや。アクア(←ミネラルウォーター)頼むんと一緒やで~。」

私:「うん。わかった…。やってみる…。」

早速、ミニマートに電話することに。

私:「ハ、ハロ~。LPJI(←ガスボンベ)を下さい。」
   (いきなり電話で「ガスを下さい」は変かな?)

店員さん:「え? 何を…?」

私:「エルピージー。ガス! ガスガス!! ガスボンベ!」

店員さん:「あ~ガスね。大きい方?小さい方?」
      (え~?「大きさ」なんてあるん?知らんて~)

私:「た、たぶん…大きい方。」(←「エイッ!」と賭けに出てみた)

店員さん:「えっ? たぶん?」

私:「う~ん…。青、青い方!」(←またもや賭けに出てみた)

店員さん:「あ~、青い方ね。じゃ~大きい方だね。」
      (どうやら大きさによって色が違うらしい)

私:「そう、大きい方。すぐに持ってきてくれるの?」

店員さん:「20分位かかります。」

私:「え~、今すぐはダメ?」

店員さん:「無理だね~。」

私:「わかりました。ところでいくら?」

店員さん:「Rp77.000,-です。」(←たぶんこう言ったはず)

私:「OK トゥリマカシ~」

どうにかこうにか注文することが出来ました。
そして、15分後無事にガスボンベがやってきました。
c0220105_23331674.jpg
これで、何ヶ月くらい使えるのかわかりませんが安いもんです。
ちゃんと夕飯にも間に合いました。
c0220105_23345422.jpg
「これで次からガス欠しても大丈夫!」
私、また少し成長しました。
[PR]
by kongoo-831 | 2010-03-30 08:15 |

USJ?

今日、主人が会社の方からいただいてきたお土産。
c0220105_0265333.jpg
「『USJ』や~!なんか懐かしい~!」

「あれ?」

「でもなんか違う?」

「・・・?」

「ロゴのバランス悪くない?」

「・・・?」
c0220105_0275091.jpg
「『ユニバーサル・スタジオ・シンガポール』?!」

「そっか!『ユニバーサル・スタジオ・ジャパン』とちゃうんや~!」

「ってことは、『USS』?」

「なんかしっくりこないわ…。」
[PR]
by kongoo-831 | 2010-03-29 08:22 |

日本のラーメン

先日、日本からの出張者の方からお土産をいただきました。
c0220105_11424261.jpg
博多とんこつラーメン『一風堂』のラーメンです。
c0220105_11431120.jpg
貴重な日本のラーメン(←半生ラーメン)を美味しくいただくために
必須トッピングの『味付たまご』を作ってみました。

初めて作りましたが、案外簡単でそれっぽく出来上がりました。
中身も半熟トロトロで大成功でした☆
[PR]
by kongoo-831 | 2010-03-28 17:41 |

ちょっと待ったぁ~!

今日、ランチを食べた某レストランでの出来事。
(各国料理のお店が集まったフードコートみたいなところ)

席で料理が出てくるのを待っていると、私達の斜め前に座っていたインドネシア人家族のテーブルに料理(←ナシゴレンっぽい)が運ばれてきました。
他に何か買いに行こうとしたのか、そのテーブルの子供(←小学生くらいの男の子)がちょうど席を立とうとしました。
料理が運ばれてきたのを見た子供は「ちょっとだけ、今すぐ食べたい。」と思ったのか、その場で立ったまま手づかみでその料理を食べ始めました。

「あらあら…。そんなに焦らんでも…。」

「スプーンあるやん…。手で食べんでもええがな。」

「それも立ったままって…?ホンマ行儀悪いな。」

「親も注意せぇへんのかな?」

そんなことを話ながら私達夫婦は料理を待っていました。


しばらくすると、そのテーブルにまた料理が運ばれてきました。
何やら店員さんは困った様子でまわりをキョロキョロしています。
おそらく、同じような料理がすでにテーブルに置かれているのを見て
「あれ?おかしい。」と思ったのでしょう。
すぐに他のスタッフもやってきて、その席の前でゴタゴタし始めました。

私:「どうしたんやろ?」

主人:「同じ料理が二つ来たんちゃうか?」

私:「でもそれやったら、店員さん、すんなり引き返すんちゃう?」

主人:「他の人の料理が間違ってあのテーブルに行ったんちゃうか。」

私:「で、今、彼らが頼んだ料理が運ばれてきたってことか?」

私:「でも、さっき子供食べとったで…。」

主人:「そやな。自分が頼んだものか確認せぇや~。」

私:「そんなん子供はわからんて…。」

私:「あの料理どうするんやろね?」

主人:「そんなんポイやろ~。」

私:「まさか、そのまま正しいテーブルに持って行かへんやんな~。」

主人:「ありえへん。」

店員さん達は、しばらくその席でやりとりをした後、先に運ばれてきた方の
お皿と今持ってきた方のお皿を取り替えて戻っていきました。

私は、ドリンクを買いに行こうと席を立ちました。
ドリンク売り場のカウンターに並んでいると、さっきの店員さんがすぐ近くで、下げた料理をまだ手に持ったまま別の店員さんと話しています。
(どうするのか気になった私は一部始終をずっと見ていました。)

すると…。

その店員さんは下げた料理を何事もなかったように、お皿の真ん中にきれいに寄せ集め、スプーンとフォークを新しいものに交換し、歩き出しました。

「えっ!まさか? あの料理をそのまま出すん?」

「アカンやろ! ありえへ~ん!」

「これは主人に報告せな!」と思った瞬間…。

なんと、その店員さんが向ったテーブルは…。

「私達のテーブルやんか~っ!!!!!」

「マジで~?」

「ちょ~っと待ったらんかぁ~ぃ~っ!」

私は、その場から必死で席に座っている主人にサインを送りました。
両手で大きなバツを作り、主人に向って大きく振り上げました。

「お~い! それは食べたらアカ~ン!!」

さすがに主人はすぐにこのサインに気がつきました。
席で店員さんとモメています。(←かなり険しい表情)

席に戻ると、主人も店員さんを目で追っていたとのこと。

主人:「下げてから、あまりにも早すぎるタイミングで同じ店員が持ってきた
     から、絶対怪しいと思ってん!」

私:「で、どうなったん?」

主人:「新しいものを作り直せ!って怒ったわ。」

私:「当たり前やろ~。 ありえへんわ。」

このあと、主人は本当に新しいのを作っているかどうか、店のカウンター
まで確認に行きました。(笑)

しばらくして、新しいナシゴレンが運ばれてきました。
c0220105_17221788.jpg
美味しくいただきましたが、「もし、何も知らずに食べていたら…?」と思うとゾッとしました。

店員さんにしてみたら、「ちょっと食べただけやし、『ティダアパアパ~』ってなもんやったんかな?」
[PR]
by kongoo-831 | 2010-03-27 09:36 |

おもしろ記事

久しぶりの「じゃかるた新聞」ネタ。
c0220105_20181698.jpg
えっ? 「入れ歯」が道端で売られてるの?

ど、どんな状態で?

「袋?」「ケース?」「密封容器?」

わから~ん。

それに「以前から外れやすかった」って…。

きっとありもん買ったんでしょ~。

そもそも自分に合うかどうか、どうやって選ぶん?

も、もしや・・・。

「入れ歯」も「チョバ」ですか? (*チョバ=試す)

誰かが「チョバ」した入れ歯なんて…。

絶対買いたくない…。ありえない…。

全く想像のつかない話です。
[PR]
by kongoo-831 | 2010-03-26 08:28 |

ラーメン屋さん

先日、『倭人家』というラーメン屋さんに行ってきました。
「ジャカルタ初☆濃厚な豚骨魚介スープのラーメンが食べられるお店」と
いうことで、主人がずっと行きたがっていました。
c0220105_18535784.jpg
c0220105_201141.jpg
ちょっと前にオープンしたまだ新しいお店です。

・とんこつラーメン
c0220105_1856573.jpg
お味は普通でした。

・みそラーメンセット(←主人が注文)
c0220105_18571372.jpg
チャーハンとミニ餃子、サラダがついています。チャーハンはとてもやさしいお味で美味しかったです。
スープは味噌というよりカレースープのような色でした。
(確かに味噌味なんだけどね…。でも食欲はそそられない?)


日本で、よくラーメン屋巡りをしていましたが、ジャカルタではスープまで飲み干したくなるようなラーメンにはまだ出会えていません。
期待値が高すぎたのか、感動はちょっと薄かったです。

このお店の隠れた人気メニューが「日本風カレーライス」だそうなので、
「そっちでリベンジしてみよう!」ということになりました。

だいぶ前の新聞に載っていた「ソフトオープン記念!10%割引クーポン」を持っていったところ、返してくれたので「あれ? また使えるの?」と聞いたところ「はい、使えます。」とのこと。

主人:「そうなんや~♪」

主人:「でも、ずっと使えるわけではないよね?」

店員さん:「キャンペーン期間中は何回でも使えます。」

主人:「おぅ、なるほどなるほど~。」

主人:「で、キャンペーン期間はいつまで?」

店員さん:「わかりません。」

主人:「・・・?」

店員さん:「・・・」

主人:「今月中とか? 4月とか?」

店員さん:「わかりません。まだ聞かされてないので…。」

主人:「了解。そういうことね。」(←特に決めてないみたい…)

期間の決まっていないキャンペーンって…。
「インドネシアっぽいな~。」と妙に納得。

まぁ、もう一回クーポンを持って行ってみようと思います。
[PR]
by kongoo-831 | 2010-03-25 08:18 |

なんで・・・?

昨日、家の固定電話を使おうと思ったら、なぜか使えない…。
何回かけようとしても、アナウンスが流れてつながらない…。

「もしや…。」

毎月、月半ばに請求書が送られてくるのに、今月は待てども待てども
届かないので、ちょっと気にはなってたんやけど…。
確か支払い期日って、いつも20日やったやんな~。

「もしや、料金未払いで止められた…?」

もう一度かけてみると、やはり「お客様の電話は現在お使いいただけません。早急に料金をお支払いください。」的なことを言っている。

「もうーーーっ!そっちが請求書送ってけぇへんからやんか!」

「来る日も来る日も郵便受けのぞいてたのに~。」

「これで、延滞料金とかしっかり払わされるんちゃうん?」

「こうなったら、直接電話会社に行ってみるか。」
(残念ながら電話で文句を言えるほどの語学力はないし…。)

早速、先月分の請求書と領収書を持って行ってみた。
(現物があれば、身振り手振りでも何とかイケそうな気がした)

(電話会社にて)

私:「昨日、電話をかけようとしたら使えませんでした。」

窓口:「はい。」

私:「今月分の請求書がまだ届かないので待ってたんですけど…。」

受付:「毎月、支払い期日は20日なので…。」

私:「だ~か~ら~! 請求書が来なかったら払えないでしょ!」

受付:「では、2階(←料金支払い窓口)で聞いてください。」

私:「もうーーーっ! 」

受付でゴネても仕方ないので、とりあえず2階に行ってみた。

私:「昨日、電話をかけようとしたら使えませんでした。」
   (2回同じこと言ったから、さっきよりスラスラ言えた気が…。) 

窓口:「・・・」

私:「今月分の請求書がまだ届かないので待ってたんですけど…。」

窓口:「少しお待ち下さい。」

私:「はい。」

窓口:「お待たせしました。」

窓口:「今月分はRp.70.360,-(←703円)です。」(←電卓を見せながら)

私:「あれ?いつもはRp.65.360,-(←653円)なのに?」
   (携帯しか使わないので、固定電話は毎月基本料金のみ)

私:「どうして先月と違うの?遅れたから?」

窓口:「そうですね…。」

私:「でも、請求書が来てなかったら払えませんよね!」

窓口:「請求書は毎月10日頃、発送してるんですが…。」

私:「でも、届いてません!」

窓口:「・・・」

私:「ちゃんと料金は払うけど、もし、また請求書が来なかったら?」

窓口:「・・・」

窓口:「メールアドレスはお持ちですか?」

私:「ありますよ。」

窓口:「メールでもお知らせ出来ますので登録しましょうか。」

私:「では、そうしてください。」

窓口:「今日から、電話はすぐに使えますから~。」

私:「当たり前じゃ~!」(←心の声)

なんだか腑に落ちないまま、支払いを済ませて帰ってきました。
運転手さんに聞いてみたところ、インドネシアでは郵便事故は日常茶飯事とのこと。

「たった50円かもしれないけど、金額がどうのこうのじゃないの!」

「延滞してないのに~!」
[PR]
by kongoo-831 | 2010-03-24 07:46 |

ローカルおやつ

友達から教えてもらって買ってみたローカルおやつ『NASTAR』。
(「ナスター?」「ナスタル?」読み方も意味もわかりませんが…。)
c0220105_20211783.jpg
まわりの皮は和菓子の栗饅頭とかに似ているモソッっと感じ?
中身は少し固めのパイナップルジャムが入っています。

甘さも控えめで、ついついパクパク食べてしまいそうなお菓子です。
ちなみに『meat shop』というお肉屋さんで買いました(笑)
[PR]
by kongoo-831 | 2010-03-23 08:13 |

マルタバ

本で見て、一度食べてみたかった『マルタバ』。

『マルタバ』とは、「インドネシア風お好み焼き」のようなもので、屋台で売られていることが多いそうです。
しかし、何故か夕方にならないと『マルタバ』の屋台は出ていないと聞き、なかなかお目にかかる機会がありませんでした。

そんな中、偶然にも友達からのお誘いが…!

『マルタバ』の食べられる食堂『CAHAYA SUPER BANDUNG』に行ってきました。(←家のすぐ近くに、こんなお店があるとは知らなかった…。)

「インドネシア風お好み焼き」とは言っても、作り方は全く異なります。

①うすく広げた生地に、卵やネギなどを混ぜたタネをのせる。
c0220105_19172912.jpg
②油をかけながら、器用に折りたたんでいく。
c0220105_1918489.jpg

③出来上がり♪
  酢醤油のようなタレにつけていただきます。

・Biasa2 Telur Bebek Rp.29.000,-(←日本円で290円)
c0220105_88549.jpg

油をかけながら焼いて(揚げて?)いくので、まわりはカリッと中はジューシーでとても美味しいです。
使用する玉子は「ayam」(*アヤム=鶏)か「bebek」(*ベベック=アヒル)を選べます。「アヒル」の方が美味しいとのことでした。

「おやつ」としていただく『マルタバマニス』(*マニス=甘い)もありました。
こちらは中身が、玉子や牛乳、砂糖、練乳、(←チーズやチョコのトッピングもあり)が入っているもので、かなり甘そうですがこちらもいつか食べてみたいと思います。

このお店はデリバリーサービスもあるそうです。
我が家からはすぐ近くなので、また利用させてもらいます♪
[PR]
by kongoo-831 | 2010-03-22 08:23 |