ブログトップ

●●dari Jepang●●

darijepang.exblog.jp

<   2012年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧

ある日のランチ

久々に『ジェノベーゼ』が食べたくなりました。
c0220105_13462843.jpg
パスタソースに「ジャガイモのスライス」と「チーズ」をトッピング♪

簡単なので1人ランチにぴったり☆満足満足♪
[PR]
by kongoo-831 | 2012-05-31 13:45 |

フローレス島旅行記⑨

明日の早朝フライトに備えて『マウメレ』まで車で移動。

先日に引続き、またまたクネクネ&ガタガタの悪路…。
c0220105_12281634.jpg
途中、モニの伝統的な家屋を見学。
c0220105_1229910.jpg
村の子供たちをパチリ☆
c0220105_12292188.jpg
完全定員オーバーのバス(←もちろん中にもギッシリ!)
c0220105_12284254.jpg
3時間ほどで本日のお宿『Sea World Club』に到着。
c0220105_12294665.jpg
ここでもサンセットを堪能♪(←とっても静かなビーチでした♪)
c0220105_12303267.jpg
太陽が沈んだ後も辺りはとっても幻想的☆
c0220105_12304662.jpg
この旅、最後のディナーはビーチで「カンクン炒め」と「サテ・バビ」を
いただきました。
c0220105_1314179.jpg
翌朝のフライトで「マウメレ」から「バリ」へ♪
c0220105_12335047.jpg
バイバイ☆フローレス島~♪ いつかきっとまた来るからね~♪
c0220105_12382253.jpg
バリに着くや否やサンダルのかかとが破損!
c0220105_1234574.jpg
ジャカルタ行きは夕方のフライトなので、取りあえずはお決まりの
「ジェンガラ・アウトレット」へ。(←サヌール店はまだ改装中)
c0220105_1316898.jpg
今回は品数もたくさん揃っていました。傷や色ムラを真剣にチェック…。
c0220105_12341686.jpg
お気に入りのカフェでランチを食べ、行きたいお店を大急ぎで回り…。
c0220105_13214280.jpg
ジャカルタへ…。あっという間の5泊6日でしたが、海・山・コモドン…☆
思い出いっぱいのフローレス島旅行となりました。行ってよかった~♪
c0220105_12345966.jpg
サンダルも最後には見るも無残なほどバラバラに…。これも思い出♪
c0220105_12344520.jpg
長~い『フローレス島旅行記』におつきあいいただきまして有難う
ございました。これにて終了です…。次はどこへ行けるかな~♪
[PR]
by kongoo-831 | 2012-05-30 12:26 |

フローレス島旅行記⑧

「クリムトゥ山」からさらにオフロードで下山。(←すでに足腰ガクガク…)

一本道ではあるけれど、ガイドさんがいなかったら確実に迷いそう。
c0220105_12541568.jpg
途中の村の庭先には、ブタやイヌ、鶏もいました。(←全て食用らしい…)
c0220105_12542441.jpg
井戸端会議中のカモ(←寒いのか皆寄り過ぎやし…(笑)
c0220105_12543293.jpg
途中、こんな竹で出来たグラグラ橋に遭遇!
c0220105_12543963.jpg
太い竹やけどグラグラなので怖かった…。(←かなりへっぴり腰)
c0220105_12544636.jpg
静かな山の中に滝がありました。疲れも吹っ飛ぶわ~♪
c0220105_12545573.jpg
庭先で『イカット』を織っているおばちゃん。
c0220105_1255311.jpg
織ったイカットをその場で売っていました。
c0220105_12551032.jpg
フローレスの女性たちは皆、7.8歳頃になるとお母さん​からイカットの
織り方を習うそうです。伝統的なデザインもあればインスピレーションで作ったおばちゃんのオリジナルデザインもあるんだとか。
c0220105_1255175.jpg
さらに歩いて歩いて…。
c0220105_12552559.jpg
着いたのは田んぼの中にある温泉(?)
c0220105_12553819.jpg
ここでは「足湯」だけを楽しみました。(←かなりぬるいし、人目がね~)
c0220105_12553131.jpg
車でホテルに戻り、シャワーを浴びてランチタイム☆
c0220105_18211848.jpg
『モニ』にはたった1泊の滞在でしたが、念願の『クリムトゥ山』、
3色の火山湖『ダナウ・クリムトゥ』には大満足でした☆
c0220105_18213764.jpg
このあとは明日の早朝フライトに備えて、今夜の宿泊地『マウメレ』へ
移動です。

いよいよ明日は『5泊6日☆フローレス島旅行』最終日…。淋しいな…。
[PR]
by kongoo-831 | 2012-05-29 12:27 |

フローレス島旅行記⑦

翌朝は4時起床で『クリムトゥ山』へ。
c0220105_1395561.jpg
まだ真っ暗な山道を頂上目指して歩きました。
c0220105_13101390.jpg
残念ながら雲が多く、ご来光は拝めず…。
c0220105_13103516.jpg
最後の階段はかなりキツかった~。(←日頃の運動不足を実感…)
c0220105_13104647.jpg
30分ほどで湖に到着♪
c0220105_13332599.jpg
山の上には『ダナウ・クリムトゥ』という3つの火山湖があります。
c0220105_132219100.jpg
手前が「乳白色がかった青色」で奥が「深い緑色」のカルデラ湖。
鉱物の含有量の違いで現在も色が変わり続けているらしい​です。
c0220105_13112683.jpg
西側にある湖は「黒色」。
c0220105_13113574.jpg
濃い霧がカブると湖は一瞬で何も見えなくなりました。
c0220105_13115713.jpg
太陽の光が射すと湖面の色は次々に変わって見えました♪
c0220105_13123996.jpg
山頂は風が強く、物売りのおじさんもイカット(←特産品の織物)を全身に巻いていました。
c0220105_13125941.jpg
コロコロと表情を変える湖はずっと見ていても全く飽きません☆
c0220105_13475818.jpg
しかし、この後の『オフロード下山』が待っているので湖を後に…。
c0220105_13131860.jpg
「落ちたら確実に死ぬんちゃうか…?」と思うようなデコボコ道を
ゆっくり慎重に下山。
c0220105_13132691.jpg
下山後の「パンケーキ&ジンジャーティー」はお腹に染み渡って、
本当に美味しかった~♪
c0220105_13134465.jpg
この地方では男女ともイカットを着用しているのだとか…。
このおばちゃんもすっかり全身を覆っていました。防寒にもなるんやね☆
c0220105_13141186.jpg
こちらはイカット売りのおばちゃん。サロンのように腰に巻いてもOK♪
c0220105_13142141.jpg
糸を染めてから織っていくので、気の遠くなるような作業だそうです。
記念にイカットをお買い上げ。
c0220105_1415542.jpg
このあとは、またまた「オフロード」でさらに山を下りました…。

もうしばらく、「フローレス島旅行記」におつきあい下さいませ…。
[PR]
by kongoo-831 | 2012-05-28 12:33 |

フローレス島旅行記⑥

『ラブハンバジョー』から『エンデ』まではたった40分のフライト♪
c0220105_20205153.jpg
15時過ぎに『エンデ空港』に到着。のどかなポッコリお山が見えました♪
c0220105_20251810.jpg
「これ、ターンテーブル?! 短っ!!」(←見逃したら確実に荷物落ちるし…)
c0220105_20212491.jpg
動き始めた瞬間、全員が流れてくる荷物をガン見してました。(笑
c0220105_20265759.jpg
本日の宿泊地『モニ』までは、ただでさえクネクネの峠道やのに、
2週間も雨が降り続き、あちこちで土砂崩れがあったそうで、めちゃ
めちゃ悪路続き…。
c0220105_20271260.jpg
途中、何かの式典に向かう行列に遭遇し、しばし通行止め。
c0220105_20312648.jpg
空港からホテルまで3時間もかかり、到着した頃にはすっかり真っ暗。
標高が高いので長袖を着ていてもヒンヤリするほど…。
c0220105_2033318.jpg
ひとまずシャワーを浴びてレストランで夕飯をいただきました。
c0220105_20273229.jpg
残念ながら我が家のデジカメでは撮れませんでしたが、ジャカルタでは見ることの出来ない満天の星空に2人とも大興奮!
c0220105_2255284.jpg
いつまでも星空を見ていたかったのですが、明日の『クリムトゥ山の
日の出トレッキング』に備えて早めに就寝。
[PR]
by kongoo-831 | 2012-05-27 20:20 |

フローレス島旅行記⑤

ラブハンバジョー最終日は朝食後、近場をぷらっと観光することに…。
c0220105_18591558.jpg
車で15分程のところにある『バトゥ・チュルミン』という洞窟へ♪
c0220105_1903567.jpg
巨大な洞窟に感動!
c0220105_1922623.jpg
私と比べるとスケールのデカさが一目瞭然!
c0220105_190939.jpg
懐中電灯を持って、いざ洞窟内へ侵入!
c0220105_1905357.jpg
しゃがんで通らなければならない箇所も…。かなりシンドそう(笑)
c0220105_1914936.jpg
小っちゃなコウモリや
c0220105_191383.jpg
巨大グモに遭遇!(←手足を伸ばすと体調25cmはありそう!)
c0220105_1911283.jpg
カメの化石も残っていました。
c0220105_19201258.jpg
洞窟の上を見上げると太陽の光が差し込んで幻想的♪
c0220105_1921425.jpg
昔、雨が降ると洞窟内に水が溜まり、上から中を覗くと水面が太陽の
光でキラキラ反射し、鏡のようだったことから『バトゥ・チュルミン』
(鏡の石)という名前がつけられたんだとか…。

お昼は海の見えるレストラン『Tree Top』でランチ♪
c0220105_1923956.jpg
「チャプチャイ」「アボカド&エビサラダ」「ハンバーガー」を食べました。
c0220105_1925993.jpg
ホテルに戻ってシャワーを浴びてからチェックアウト。
c0220105_2072282.jpg
午後からは飛行機で『エンデ』へ移動です。(←またまたプロペラ機…)
c0220105_205048.jpg
大自然を満喫した『ラブハンバジョー』ともお別れです…。バイバイ☆
[PR]
by kongoo-831 | 2012-05-26 08:56 |

フローレス島旅行記④

「リンチャ島」で思う存分「コモドドラゴン」を堪能したあとは、再びボートに乗り込み、『ビダダリ島』でのシュノーケリングに向かいました。
c0220105_22191892.jpg
ボートの上でランチ♪(←ボート内で調理してくれるのでどれも熱々♪)
c0220105_22201217.jpg
「ミーゴレン」「鶏のから揚げ」「野菜スープ」「イカのピリ辛炒め」
「魚フライ」「パパイヤジュース」とボリューム満点!(←全部美味しい!)
c0220105_2220126.jpg
お腹も満足したのでデッキでお昼寝♪
c0220105_22464968.jpg
ボートに揺られること2時間ちょい、『ビダダリ島』に到着☆
(ちなみに『ビダダリ島』とはインドネシア語で『天女の島』という意味。何だかステキでしょ♪)
c0220105_22204623.jpg
飛行機から見たあの真っ青な海に潜れるなんてテンション上がるわ!
c0220105_22531072.jpg
久々のシュノーケリングでしたがちゃんと浮けました!
(恥ずかしながら、以前バリで溺れかけた経験がありまして…)
c0220105_2221139.jpg
青く光っている小魚とか
c0220105_2363969.jpg
結構色々な種類の魚や珊瑚が見れました。
c0220105_2364818.jpg
まるで自分が水槽の中にいるみたい♪
c0220105_22211787.jpg
たっぷり2時間ほどシュノーケリングを堪能♪
c0220105_22212971.jpg
帰りのボートでは揚げたての『ピサンゴレン』(←バナナフリッター)を
いただきました♪
c0220105_22214410.jpg
『リンチャ島』のコモドドラゴンと『ビダダリ島』の真っ青な海。
c0220105_23203295.jpg
大自然を思う存分、堪能した1日となりました☆
[PR]
by kongoo-831 | 2012-05-25 16:12 |

フローレス島旅行記③

ラブハンバジョー2日目は「コモド国立公園」のある『リンチャ島』へ♪
c0220105_21294537.jpg
朝7時過ぎ、チャーターボートでいざ出発!
c0220105_21303991.jpg
『リンチャ島』まで2時間 ゆったりのんびり♪
c0220105_2131787.jpg
途中、イルカにも遭遇し興奮!(←写真には納められず…)

ようやく『リンチャ島』に到着!
c0220105_21311917.jpg
船着場からしばらく歩くと『コモド国立公園』に到着。
広さ6800haの島内に1300頭のコモドドラゴンが生息しているとか。
c0220105_21312929.jpg
レンジャーのお兄さんのガイドのもと、コモドドラゴンを探します。
c0220105_2132241.jpg



歩き始めてほんの数分後…



「あっ! コモドンや!」
c0220105_2133534.jpg
群れにも遭遇☆
c0220105_21342731.jpg
コモドドラゴンの巣穴
c0220105_21345547.jpg
年1回の産卵時期にメスは幾つかの巣穴を掘り、そのうちの1つだけに15~20個の卵を産むそうです。
残りの巣穴は外敵から卵を守る為のカムフラージュ用なんだとか。

巣穴の近くで「ベビードラゴン」に遭遇!
c0220105_2135856.jpg
ベビーと言っても体調は1m程あり、生後2.3年だろうとのことでした。

生まれたばかりのベビーコモドンは体調35cm位で、2.3年は木の上で生活するそうです。

卵を産んだ母親にすら食べられてしまう可能性が高いらしく、木の上で葉っぱやヤモリを食べて大きくなるそうです。

成長すると大きいもので体調3m、体重100Kgにもなり、エサも野生の鹿、馬、水牛などになるんだとか…。

島内にも食べられた動物の骨が残っていました。
c0220105_22273176.jpg
島内をトレッキングすること1時間半…。
c0220105_2231771.jpg
運よく合計14頭ものコモドドラゴンに会うことが出来ました☆
c0220105_22445813.jpg
木の下にいる野生の水牛に遭遇!(←危険なのでこれ以上近づけず…)
c0220105_2231198.jpg
小高い丘の上からはきれいな海が見えました♪
c0220105_22313162.jpg
日差しはキツかったですが、気持ちのいい風に吹かれて大満足の
『リンチャ島』トレッキングとなりました。
[PR]
by kongoo-831 | 2012-05-24 18:39 |

フローレス島旅行記②

バリからラブハンバジョーまでは1時間半のフライト♪
c0220105_1746821.jpg
機内からは『ヌサ・トゥンガラ諸島』がバッチリ見えました。
c0220105_1647412.jpg
真っ青な海に感動!
c0220105_17552481.jpg
ラブハンバジョー空港では早速、コモドドラゴンがお出迎え♪
c0220105_17212280.jpg
預けた荷物はこの有様…。(←『FRAGILE』も全く意味ないやん(笑)
c0220105_17383042.jpg
お客様の荷物です。もうちょっと丁寧扱いましょうね…。

もちろんターンテーブルなんてものは無く、「それそれ、その黒いのん。」
みたいな感じで申告制。
c0220105_1743564.jpg
ほどなく『Bintang Flores Hotel』に到着♪
c0220105_17482835.jpg
寝不足も何のその!早速、プールへ直行!
c0220105_17231778.jpg
プールサイドでのビンタンビールは本当に美味しかった~☆
c0220105_1723322.jpg
ランチはプールサイドにて♪ これまた美味しかった~☆
c0220105_1748110.jpg
一眠りしてから再びビーチへ♪ 素敵なサンセットに感動!
c0220105_1749353.jpg
真っ赤な太陽に吸い込まれそうな気がしました。
c0220105_17491354.jpg
夕飯はラブハンバジョーで人気のイタリアンレストラン『Made In Italy』から「生ハムピザ&ボロネーゼ」をデリバリー♪
c0220105_17492270.jpg
明日、ラブハンバジョー2日目は『リンチャ島』でのトレッキングと
『ビダダリ島』でのシュノーケリングを楽しむ予定です♪

「フローレス島旅行記③」へ続く…
[PR]
by kongoo-831 | 2012-05-23 20:29 |

フローレス島旅行記①

5泊6日をちょっとでも有効に使おうとバリへは夜便を予約。




しかし…。




それが裏目に出た…。


いきなり、ジャカルタからのフライトが3時間も遅延し、お詫びの軽食まで配られる始末…。
c0220105_015242.jpg
文句言いながらも美味しくいただいたケドも…。
c0220105_021532.jpg
結局、19:20発のフライトが22:30発になりました・・・。
c0220105_09247.jpg
翌日の早朝フライトに備えて空港に近いホテルにしてたものの
寝たのは2時過ぎ…。

翌朝は寝不足で朝食もほとんど食べれず…。
c0220105_0143496.jpg
気を取り直してフローレス島『ラブハンバジョー』へ向かいました♪
c0220105_0144541.jpg
56人乗りの小型プロペラ機でしたが空席も目立ちました。
c0220105_0243577.jpg
チャーター機気分でいざ、フローレス島へ!
[PR]
by kongoo-831 | 2012-05-22 21:19 |