ブログトップ

●●dari Jepang●●

darijepang.exblog.jp

<   2012年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

何だかだるい…

先日、ちょっと普段届かないところを掃除してみたら、埃を吸って
しまったのか、喉はイガイガ、鼻はグスグス…。

市販の鼻炎薬を飲んでもあんまり効果がないみたいやったので、
念のため、病院にも行ったんやけど…。

なかなかスッキリせず…。

疲れが溜まってたんかな?

それとも最近蒸し暑い日が続いてるからかな…。

ジャカルタ生活は健康第一やのに、困ったもんや…。
[PR]
by kongoo-831 | 2012-06-30 20:10 |

みぃつけたっ♪

随分前に近所のスーパーで「『レモン』のジャムって案外珍しいかも?」と思って何となく買った『LEMON CURD』。
c0220105_19441254.jpg
イギリスの『THURSDAY COTTAGE』というブランドのジャムだったのですが、思いのほか大当たり! 美味しい~☆

「これはパンだけじゃなくってお菓子作りにも使えそう!」

「お友達にも是非教えてあげよう!」

早速、翌日、お友達にあげる分を買おうとスーパーへ…。






しかし…






「あれ?」

「おかしいな…。」

「確かここにあったのに…。」

「全部売れてしもたんかな…?」

「あんなに在庫あったのに、全部売れちゃうなんてありえへんし…。」






そこで店員さんに聞いてみることにしました。






「昨日、ここで買ったジャムを買いたんだけど見当たらないの…。」

「どこに置いてある?」

「・・・・・・・・・・」

「ジャムはジャム売場に置いてますけど…。」(←当たり前やろ!)

「探したんだけど見つからないの…。」

「・・・・・・・・・・」

「う、売り切れたみたいですね…」(←テキトー過ぎ!!!)

「えっ?! マジで???」

「はい…売り切れです…。」(←何で言い切れるん?!)

「昨日はまだまだいっぱいあったんだけど…。」

「でも…売り切れました…。」(←この根拠の無い自信はどこから?)

「じゃぁ、今度はいつ頃入荷する?」

「わかりません…。」(←インドネシアではよくあるコト(笑)

「・・・・・・・・・・」



あきらめきれずに別の店員さんにも聞いてみましたが、やはり
レモンジャムは見つかりませんでした。




「あーーーーーーーーー、もっと買っておけばよかった…。」
(その日から他のスーパーに行っても必ずジャムコーナーをチェック)



しかし、それっきりあのジャムに出会うことはありませんでした。



「あ~ぁ、幻のジャムになってもうたわ…。」

「大事に大事に使わなアカンね…。」



あれから数ヶ月…、例のスーパーのジャムコーナーで発見!
c0220105_1944505.jpg
『LEMON CURD』ではありませんが『SPICED CHERRY JAM』。
(在庫はたったの3つやった…)

「ダークチェリーみたいな感じやろか?」

「with CHERRY BRANDYって書いてあるし…」

「ベイクドチーズケーキに入れてみたらどうやろ?」

「よし! 試しに買ってみよう♪」
c0220105_1944345.jpg
近々、「チェリーベイクド」を作ってみようと思います☆
[PR]
by kongoo-831 | 2012-06-28 19:43 |

ごちそうさまでした♪

先日、お友達から素敵なお菓子をいただきました♪

高級感溢れるゴージャスなパッケージもさることながら
c0220105_19723.jpg
中身はさらにゴージャス!!! 栗がゴロッゴロ☆
c0220105_1964717.jpg
渋皮つきの大きな栗にバターとブランデーの味が絶妙☆

大事に大事に味わって頂きました。

京都の福知山にある『足立音衛門』というお店のケーキだそうです。

栗のパウンドケーキだけでも色んな種類があるみたい…。

日本に戻ったら全種類チョバしてみたいわ♪
[PR]
by kongoo-831 | 2012-06-27 15:10 |

刺し子

先日、日本から送ってもらった『刺し子キット』。
c0220105_2336777.jpg
早速、『桧垣』柄のふきんが出来ました☆
c0220105_23362331.jpg
夢中になるとあっという間に出来上がるわ♪
[PR]
by kongoo-831 | 2012-06-26 20:34 |

ハァハァ辛いけど美味☆

今日の夕飯は『韓国スープ』。
c0220105_1056256.jpg
「牛肉、大根、人参、ヤングコーン、シメジ、モヤシ、ニラ」を入れて、
「コチュジャン、韓国味噌、韓国醤油、ごま油」で味を調えました。

今日は『韓国豆腐』も加えてさらに『韓国テイスト』に仕上げました♪

野菜たっぷりのヘルシースープなので、夕飯にもオススメです☆
[PR]
by kongoo-831 | 2012-06-25 10:54 |

ローカルランチ

先日、久々にローカル食堂『BERKAH』に行ってきました。
c0220105_10321967.jpg
ここのオススメは『Sop daging』というスープ。
c0220105_1032717.jpg
写真ではお肉が沈んでて全く見えませんが、ネギとセロリを使ったとてもシンプルな1品です☆

小さな食堂ですが、お昼時はいつも満席。(←早めに行くのが吉)

久しぶりに食べたら、今日のお味はちょっと胡椒がキツイ感じでした…。

ここで食べて、近くにあるパンとソーセージのお店『Edel Weiss』に
立ち寄って帰るのが私のお決まりのコースとなっています。

お気に入りの「クロワッサン」と「パイナップルデニッシュ」を買って
帰りました。

あ~今日も幸せ♪
[PR]
by kongoo-831 | 2012-06-23 10:29 |

ガーン…

お気に入りの台湾式かき氷を食べに「モール・クラパガディン」へ♪
c0220105_1418990.jpg






しかし・・・






「あれ?」



「確か、ここにあったハズやのに…。」(←2ヶ月前に行ってる)



「違うお店になってる…?」



「ウソやん…。」



「楽しみにしてたのに…。」



あきらめきれずに「レインボー・スラッシュ」を食べてみました。
c0220105_23254441.jpg
「メロンソーダみたいな懐かしい味がして美味しいケド…。」

「あの味、あの食感とは違うんやな…。」

「うーん…。」

「Q u i k l y?」

「快 可 立?」

「世界各国にあるみたいやけど、どこの国のんやろな?」

「おやっ?もしや・・・!」

「快 可 立」

「カイ カ リツ…?」

「カイッ カ リツ…」

「カイッ カ リッツ…」

「カイッ カ リー…」

「カイッカリー、カイッカリー、カイッカリー・・・・・・・・・・」

「ク、クイックリー?」

「Q u i c k ly」

「なるほど!!! そういうことね☆」

もし、どなたか『台湾式☆かき氷』を食べられるお店をご存知の方が
いらっしゃいましたら、是非ご一報下さい…。お待ちしております。
[PR]
by kongoo-831 | 2012-06-21 19:20 |

軽め?ガッツリ?

またまた遅めの夕飯メニュー「素麺&野菜のかき揚げ」。
c0220105_23475911.jpg
「サツマイモ」「玉ねぎ」「人参」「インゲン」「パプリカ」「シメジ」を入れて
「ヘルシーかき揚げ」にしてみました。
c0220105_23493512.jpg
やっぱり出来立てアツアツはサックサクで美味しい!

「ヘルシーかき揚げ」にしたつもりが、ついつい食べ過ぎ…。

逆効果やね…。
[PR]
by kongoo-831 | 2012-06-20 21:46 |

ブキッティンギ旅行記③

ブキッティンギ2日目…。
c0220105_18271983.jpg
朝食に「ブブール・アヤム(←鶏ガラ出汁のお粥)」を食べて、7時過ぎに出発。
c0220105_021630.jpg
ローカルの方オススメの『ルンバッ・ハラウ』に向かいました。
(ガイドブックには載ってなかったので地元ならでは? 期待度up☆)

途中、大量のワンコとお兄ちゃんの乗ったトラックを発見!
c0220105_1821355.jpg
よく見るとワンコ達は1頭ずつ檻に入れられています。

スマトラでは犬を食べるらしく、このワンコ達は繁殖用にドナドナ中
だったのでした…。(←言われて見れば悲しそうな表情のワンコ達…)
c0220105_1821410.jpg
1時間程で『ルンバッ・ハラウ』と呼ばれる巨大な壁のような峡谷が
見えてきました。(←のどかな田園地帯にドーンと迫力満点!!)
c0220105_18212923.jpg

ドライバー:「もう少し行くと大きな滝があって水浴びも出来るよ!」

私:「えっ? こんなに涼しいところで水浴び?!」

ドライバー:「そうだよ。」

私:「絶対寒いって!! 風邪引いちゃうよ…。」





しかし・・・





私:「あれ?」

ドライバー:「エーーーーーッ???」

主人:「滝は?」

ドライバー:「サヤン…」(←インドネシア語で「残念…」の意)

私:「何で?どしたん?」





本来なら壮大な滝が見れるハズだったのですが、このところ雨が全く
降っていないそうで、滝の水が枯れてしまっていました…。(←残念…)
c0220105_0482851.jpg
それでも滝壺では子供達が震えながら遊んでいました。
c0220105_0511763.jpg
「近くにもう1つ滝があるから、そっちへ行こう!」と言われ、移動。
c0220105_18223488.jpg
しかし、こちらの滝も全く水がない…。(←ツイテナイ…)
c0220105_0583671.jpg
よーく見ると、シャワー程度の水がチョロチョロ…。
c0220105_115477.jpg
迫力満点の滝を想像していたのでちょっと拍子抜けしましたが、どうにもこうにも雨が降らないんじゃ仕方ありません…。


ドライバー:「残念…。折角来たのにね…。」

私:「滝の水が枯れることなんてあるんや…。」

ドライバー:「こんなこと、滅多にないんだよ。」

私:「だよね…。だって滝でしょ???」

ドライバー:「そうだよ…。」

主人:「水がない滝って…。」

私:「でも、私達ってある意味ラッキーやったんかも?」

ドライバー:「どうして?」

私:「だって滅多に見られない風景を見れたからね!」

ドライバー:「そうだね…。」

主人:「うーん…。でも残念。」


気を取り直してランチへ向かいました。

ランチは昨日行った「パノラマ公園」の近くにあるローカルレストラン『Pical Sikai』へ♪(←こちらもインドネシア人の友人のオススメ)
c0220105_1824387.jpg
外国人が来ることは珍しいのか(?)私達がお店に入るとビックリした顔で「ここで食べるの?」と聞かれました(笑

『pical』という食べ物で見た目は「ガドガド」(←インドネシアの温野菜
サラダ)に似た感じです。
c0220105_21533174.jpg
「かかっているソースが結構辛い」と聞いていたので、私はソースを
別皿にしてもらいました。

具材は「茹でキャベツの千切り」「生キャベツの千切り」「竹の子」
「雄バナナ(←バナナの木の茎部分?)」「茹でたキャッサバの葉」
c0220105_1824518.jpg
お味は思ったほど辛さはなくて「ピリ辛ピーナッツソース」が野菜に
しっかり絡んで美味しかった☆(←今回の旅行で一番アタリやった!)

具材はバナナの葉っぱで作ったポケットのようなお皿に並べられて
いました。
c0220105_1824209.jpg
私達がインドネシア語が喋れると分かると詳しく説明してくれて、
『lamang tapai』という「赤米のデザート」を出してくれました。
見た目は「冷やしぜんざい」っぽい感じ?
c0220105_18253648.jpg
「もち米」を竹筒に入れて蒸したものに「赤米を発酵させたソース」が
かかっています。お味はレーズンっぽくて美味しかった~♪

これを食べると「体がポカポカ温まってくる効果がある」とのことでした。

とってもシャイなイファンちゃんとパチリ☆(←学校で日本語を勉強中だとか)
「『日本人はとても礼儀正しい人達』と習った」と教えてくれました。
c0220105_014177.jpg

しっかりお腹も膨れたところで、最後の滝に向かうことにしました。

道路脇にあるちょっとした滝なのですが、これを見るのに入場料が
必要らしいです…。(←わざわざその為に入口を設けた感アリアリ)
c0220105_18244086.jpg
ようやく水のある滝に辿り着けましたが、残念ながらドリアンが売られていて辺りはドリアン臭が充満…スピリチュアル感ゼロ…(笑
c0220105_18244011.jpg
あっという間の2日間でしたが「スマトラ島☆ブキッティンギ」を堪能した旅となりました。
[PR]
by kongoo-831 | 2012-06-19 18:20 |

ブキッティンギ旅行記②

1泊2日のバタバタ旅行なのでホテルにチェックイン後、すぐに散策…。

ブキッティンギの中心部は1km四方内にあるので、短時間でもざっと
見て回ることが出来ます。

まずは「インドネシアのグランドキャニオン」とも呼ばれている
『ガライ・シアノッ』を見下ろせる『パノラマ公園』へ♪

「『グランドキャニオン』は言い過ぎちゃうか…」って感じですけども…(笑
時間のある方は日帰りでハイキングも出来るそうです。
c0220105_2362095.jpg
ここには『ゴア・ジパン』と呼ばれる旧日本軍がインドネシア統治時代に造った「防空壕」が残っていました。
c0220105_236384.jpg
折角なので中に入ってみることに…。(←内心ちょっと怖かった…)
c0220105_237268.jpg
中はかなり広くて枝分かれになっていて一人で入ったら迷って出られなくなりそうでした。(←写真は撮らず…)

ブキッティンギに来た記念におじさんが描いた小さな絵を買いました。
c0220105_23102779.jpg
これがなんと1枚Rp10,000!!
c0220105_1313098.jpg
こちらは『ジャム・ガダン』と呼ばれている「時計塔」。
c0220105_2372384.jpg
週末だからか時計塔の周りには馬車や露天が所狭しと並び大盛況!
(外国人旅行客は全く見られずローカルの若者だらけでした)
c0220105_2374119.jpg
狭い町中を普通に馬車が走っています。
後ろに見えるのは「ミナンカバウの伝統家屋」(←水牛の角を模した反り返った屋根が特徴)を象った銀行の建物です。
c0220105_2374355.jpg
夜はホテルのレストランにて

「クウェチャウ・サピ・ラダ・ヒタム」
c0220105_2384195.jpg
「サテ盛り合わせ」
c0220105_238485.jpg
「マッシュルームとホウレン草のピザ」
c0220105_2385710.jpg
明日はローカルの知人オススメの『Lembah Harau(ルンバ・ハラウ)』という峡谷を見に行きます。7時出発やからまた早起きせな…。

でも壮大な滝が見られるらしいので楽しみやわ~♪

「ブキッティンギ旅行記③」に続く
[PR]
by kongoo-831 | 2012-06-18 21:49 |