ブログトップ

●●dari Jepang●●

darijepang.exblog.jp

ジャカルタ旅行記⑤

主人が来るまであと4日…。

一日一日を有効に使わねばなりません…。

次はいつジャカルタに行けるかわからないので、出来るだけ
たくさんの友人にも会っておきたいし…。

実は、帰国前に買ったエステの回数券が2回分残っていることが判明!
これは絶対にこの機会に使わねば!!!

連日、友人とランチに行ったり、マッサージに行ったり…。
本当にビックリするほどフルに予定が詰まりました☆

友人宅に3泊も泊めてもらい、ご主人の手料理をいただいたり、
連日、ホテルのようなお洒落な朝食を作ってもらったり…

突然の訪問にも関わらず夕飯までお世話になってしまったり、
お手製のケーキ&紅茶で素敵なおもてなしをしていただいたり…

ある日は初対面の方ばかりやのに急遽、友人のランチに
お邪魔させてもらったり…。

「本当に私ってアツカマシイわ…笑」と思いながらも、
皆のおかげで充実した毎日を送らせてもらいました。

もう一度この場を借りて、お礼を言わせていただこうと思います。

皆さん本当に本当に有難うございました!

「ジャカルタ旅行記⑥」に続く…
[PR]
# by kongoo-831 | 2012-12-28 09:38 |

ジャカルタ旅行記④

ジャカルタ2日目はホテルで友人とブランチ。

お喋りに夢中になっていると、私もまだジャカルタに住んでいる
ような錯覚に…。

午後からはタクシーでマッサージへ♪

極々ノーマルの安いマッサージやのに、久々のマッサージは
「こんなに上手やった?チップはずんじゃうよ!」と思えるほどサイコー♪

そして、マッサージが終わった頃に元・ドライバーから連絡あり。

「今どこ?何してるの?」

「今、仕事終わったから迎えに行けるよ。」

今回、ジャカルタ滞在中の予定はほとんど決めずに来イ。
貴重なジャカルタ行きなので最優先事項は『友人に会うこと!』。

「行きたい店・したいコト・食べたいモノ」をあげておき、友人との約束やエステ・マッサージまでの空き時間を有効に使って臨機応変に動こうと思っていました。

「ホンマに迎えに来てくれるん?!」

「貴重な休日やのにエエの?悪いわ…。」

「どこに行きたいんだい?」

「特に決めてなかったんやけど…。」

「夕飯はどうするんだい?」

「特に決めてない。1人やしテキトーに食べる。」

「もうホテルに戻るのかい?」

「うん…。」

「もう車は要らないのかい?」

「そうや!あのさぁ…」

「何だい?」

「『パサール・マエスティック』(←ローカルの布市場)に行きたい!」

「へぇ?今から行くのかい?」(←ココに行くと長期戦になることを知っている)

「まだお店開いてるよね?」

「うん。まだ開いてると思うけど…。」

「パサール・マエスティック(←布市場)」は帰りのタクシーを拾うのが
難しいやろな…と懸念していたので、ちょうど良かった!ラッキー!

お気に入りのお店を何件か覘き、チュニックワンピ用の布をゲット!
c0220105_17335028.jpg
お礼に夕飯をご馳走し、ホテルまで送ってもらうことに…。
(夕飯言うてもローカルレストランなので激安!!!)
c0220105_17164652.jpg
「そうや!もう1つお願いがあるんだけど…。」

「何だい?」

「美味しいマンゴーが食べたいんやけど…。」

「この辺で買える?」

「どれ位いるの?」

「1個…。私が食べる分…。」

「1個だけ???」(←フツーはKg単位で量り売りされてる)

道端の果物屋さんに立ち寄ってもらい、旬のマンゴーをゲット!

私が買いに行くと、外国人価格になるので私は車内で待機…。
元・ドライバーに買ってきてもらいました。(←どこまでアツカマシイんだか(笑)

夜、ホテルの部屋で1人でガッツリ、マンゴーを食べましたが、
久しぶりのマンゴーは感動するほど美味しかった~!!!

何の予定も立てずに行き当たりばったりのジャカルタ滞在2日目
でしたが、元・ドライバーのお陰で盛りだくさんな一日になりました。

ありがとう!感謝、感謝☆
[PR]
# by kongoo-831 | 2012-12-27 14:27 |

ジャカルタ旅行記③

「チィチャン!チィチャン!」

「〇〇サン!〇〇サン! コニチワ~」

遠くから私の名前を呼んでいたのは、なんと『元・私のドライバー』。
4ヶ月前まで3年間お世話になった運転手さんでした。
(しかし、何故『チイチャン』と呼んだのかは意味不明???)

「何でおるん?」

「ゲンキ? ゲンキゲンキ?」

「え? どういうこと?」

私が本帰国してからも、時々連絡をくれるので、来イすることを
伝えてはいたのですが、まさかお迎えに来てくれているとは…。

「今日は仕事が早く終わったんだ~。」

「連絡したんだけど、つながらなかったから来たんだ~。」

「来たんだ~って…。」(←会えなかった場合はどうするつもりやったんやろう…?)

「どうやって来たん?車?バイク?」

「車だよ!親戚の車を借りてきたんだ~。」

「へぇ!」

「なかなか出て来ないから心配したよ~。」

「あ、ありがとう…。」

まさかの『サプライズお迎え』にはビックリを通り越して、ただただ唖然!

しかし、なんと有難い話なんでしょう…。感謝!感謝!!

ご好意に甘えて宿泊先のホテルまで送ってもらうことにしました。

何だか、まだジャカルタに住んでいて、一時帰国から戻ってきたような
気持ちになりました。


「そうだ!」(←こうなったらトコトン甘えてしまおう!)

「ねぇ、ケータイのSIMを買いたいんだけど…。」

「どっか近くで売ってるトコない?」

宿泊先のホテルに送ってもらう前に、SIMを売っている屋台へ寄り道。

チャージもしてもらい、現地ケータイも準備完了☆
(ちなみにSIM+手数料でRp.4,000 やっぱり安い!)

「ありがとう!これでひと安心!」

「これでジャカルタのお友達との連絡手段も心配なし!」

「明日はどうするんだい?」

「特に決めてないけど、どっかブラブラするつもり。」

「車はあるのかい?」

「ないよ。でもタクシー乗るからティダ アパアパ~。」

「大丈夫?1人で乗れるかい?」(←完全に子供扱いされてる?)

「大丈夫よ!一応、まだインドネシア語も覚えてるもの!」

「明日は日曜だから、たぶん仕事はお昼過ぎまでだと思うし…」

「仕事が終わってからなら、車も用意出来るよ。」

「え?本当に?」

「いいの?でも何だか悪いわ~」(←すっかりその気になっている)

「仕事が終わったら連絡するよ。」

「じゃ、念のため連絡して~。」(←結構あつかましい)

「オッケー!ワカッタ!」(←ちょいちょいニホンゴ混じり)

「サヨナラ~!マタ アシタ~」(←案外、ニホンゴ覚えててビックリ)

ジャカルタは車がないと、かなり不便なので、まさかの申し出に
これまた感謝!感謝!!

「さて、明日は何しよっかな?どこへ行こっかな~♪」

「ジャカルタ旅行記④」へ続く…
[PR]
# by kongoo-831 | 2012-12-26 21:10 |