ブログトップ

●●dari Jepang●●

darijepang.exblog.jp

インドネシアの水事情

水道の蛇口をひねったら、安全な水が出てくるなんてことは
日本にいる時は当たり前だと思っていました。

しかし、インドネシアでは「水道水は飲めない!」が常識です。
現地の方もミネラルウォーターを買って飲んでいます。
c0220105_1244665.jpg

ちなみに左のペットボトル(1.5ℓ)が30円くらいで、右の1ガロン(19ℓ)の
ボトルが125円くらいです。
(どちらにしても日本に比べれば、かなり安いけど値段の差ありすぎ!)
c0220105_12524072.jpg

我が家には備え付けのウォータークーラーがあって、お米や野菜を
洗ったりするのにもミネラルウォーターを使っています。
念のため、歯磨きもミネラルウォーターを使ってますが、これがまた面倒。つい蛇口をひねってしまいます。

始めは、料理をするにも「全てミネラルウォーターを使うべきなのか?」
それとも「どこまでは水道水でOKなのか?」がわからず、かなり
困惑しました。

「一度沸騰させるし、パスタを茹でるのは水道水でいいのかな…?」と
水道水を使ってみましたが、ジャカルタ生活わずか1週間目にして
夫婦揃って病院送りになったので(←原因が水だったかは不明ですが…)それから、水道水は食器洗いのみに変えました。
そして、すぐに食器乾燥機を購入しました。

一応、インドネシアでも水道水の水質基準は設けられているようですが、
おそらく日本ほど厳しくないと思います。
雨が降った後などは、特に臭いがきついような気がします。
(本格的な雨季にはどうなるんやろ…?ちょっと不安。)

1ガロンのボトルは、あんなに大きく見えるのに、あっという間になくなり
ます。
そんな時は、このお手製メモを片手に注文します。

「ハロー♪」

これは、意外とすんなりクリアしました。
c0220105_1333386.jpg

在庫があれば、だいたい当日中にマンションに併設されているミニマート
から配達してもらえます。
[PR]
by kongoo-831 | 2009-10-27 14:33 |
<< ローカルスーパー 売れるのかな? >>