ブログトップ

●●dari Jepang●●

darijepang.exblog.jp

携帯選び

日本で使っていた携帯もこちらで使えるんですが、やはり頻繁に使うと
料金が高くつくので、現地の携帯を買うことにしました。

「でも何を基準に選べばいいんだろ~?」

「通話とSMS(←ショートメール)が出来たら、私にはそれで充分!
携帯でインターネットしたり、音楽聞いたりすることもないし…。多機能機種は必要ありませんから~」

「それに…。ど、どうせ説明書はインドネシア語か英語でしょ…。
これが一番厄介な問題なのよ~!!」

そんなこんなで、何度か主人と偵察に行ってみましたが、行ったところで
やっぱりわかりません。見れば見るほど迷います。
完全にお手上げ状態です。


ちなみにインドネシアでは、今、BLACKBERRYが大人気だとか…?

うわさのBLACKBERRYがこれ↓
c0220105_858144.jpg
「で、でかすぎ!」
(この画像では大きさ(114X66X15mm)がわかりにくいのが残念…)
まるで、超小型パソコンみたいな感じ。機能もパソコン並みらしいです。
気になるお値段は、なんと日本円で5万円以上もします。
(高すぎるでしょ~~~っ!ここはインドネシアですよ~!)

もちろん、とっても似たような形やネーミングのもので1万円以下で変える「BLACKBERRY風」もたくさんありました。
スーパーやショッピングモールで、このタイプの携帯を持っている方をたくさん見ました。携帯所持率は異様に高い気がします。


c0220105_9393413.jpg
こんな横向きタイプのものもたくさん並んでいました。
当たり前ですが、こちらはアルファベット?ローマ字入力なのでパソコンのキーボードと同じ配列の方が早くて打ちやすいのは確かです。
「Konnitiwa~」「Ogenki desuka?」みたいな感じです。


「でも本体が大きくて重いのはちょっと…。それに、このキーボードを両手で打つのかな?」

NOKIAとかSonyEricssonとかSamsungとか…。
何となくメーカー名は聞いたことがありますが、デザインだけで選ぶにも、なかなか気に入るものがみつかりません。
意外と二つ折りタイプはほとんどありませんでした。

私の携帯選びのコンセプトは
「通話とSMSが出来たらOK」
「シンプルで操作が簡単。小さくて軽ければなお良し」

その条件に当てはまったものがこちら↓
SonyEricsson/T707
c0220105_985066.jpg


日本では仕事の関係上、長い間、カメラ無し携帯(←今どきそんな機種を探す方がひと苦労)を使っていた私にとっては充分すぎる携帯です。
もちろんカメラはついています。
c0220105_8573353.jpg

さて、いつものように辞書を片手に設定してみようっと。

インドネシア語の説明書は気が遠くなりそうなので今回はパス。
英語の説明書と戦ってみることにします。
[PR]
by kongoo-831 | 2009-11-02 10:51 |
<< 第2弾☆マッサージ スパイシー料理に挑戦! >>