ブログトップ

●●dari Jepang●●

darijepang.exblog.jp

祝☆第1号

ジャカルタに赴任して、記念すべき第1号の「日本からのお客様」がやってきました。
はるばるお越しいただくので、ジャカルタを思いっきり楽しんでもらおう!と
どこへ行こうか主人と考えました。

しかし、ジャカルタはバリと違って、ガイドブックに載っているような観光地
らしいところがありません。
(ちなみに我が家は、まだどこへも観光に行っていない…。)

散々考えた結果、今回は「TAMAN SAFARI INDONESIA」(←サファリパーク)へ行ってみることにしました。
休みの日には、家族連れがこぞって出かけるほどの人気スポットと聞いており、ずっと気になっていたところです。

しかし、「郊外なのにジャカルタ中心部のような大渋滞を覚悟しなければならない…。」とか…。
運転手さんに聞いても、「空いていれば片道1時間、休日は片道3時間かかるよ。」とのこと。
「まぁ、渋滞は嫌やけど車の中でおしゃべりを楽しめばいっか~♪」と覚悟を決めました。

調べてみると、動物が活発に動いているオープンしてまもない9時から10時がオススメとのこと。
しかし、片道3時間としたら、朝6時には出発しなければなりません。
(前日の夜便で到着したばかりの体には、ちょっと早すぎるよね…。万一、早く着きすぎてもねぇ…。)
というわけで7:30にホテルにお迎えに行くことにしました。
7:30すぎにホテルに到着。

いざ出発!

高速は順調です。
「もしかして、今日は当たりかな…?」と思ったのも束の間。高速出口のちょっと手前からピタリと動かなくなりました。(←写真撮るの忘れた…)
高速道路なのに、どこからともなく人が出てきて、飲み物やお菓子を売りにきます。
また、何も持たずに立っていて、何やら車にサインを送っているような人もたくさんいます。(←これも写真撮り忘れた…)

すると、私たちの車にも若いお兄ちゃんが車に近づいてきました。
運転席の窓越しに何か言っています。

「何なの?危険やんか~!」

運転手さんに聞いてみると、どうやら、Rp.30.000,-(←日本円で300円)で、このお兄ちゃんが近道を案内してくれるとのこと。

「マジで?これも商売なの…?」

「でも近道って…。この大渋滞をどうやって抜け出すのよ?」

「ちなみに、このまま行ったら、あとどの位かかるの?そして、このお兄ちゃんに案内してもらったら何分で行けるの?」

窓を開けて、運転手さんに聞いてもらいました。

「このまま行ったらあと2時間。お兄ちゃんの案内する近道なら35分で行けると言っている。とのこと」

「えっ?たった35分…?!ちょっと怪しくない?」

「めっちゃ近道やん。いくら渋滞言うても高速より近道って…。ワープやん!」

「それにお金払って、知らん人を車に乗せるの…?ちょっと怖くない…?」

「どうする…?」

「・・・」

声を掛けてきたお兄ちゃんは、ひたすらセールストークと思われる言葉を
連発していて、なかなかあきらめません。

「う~ん。迷うとこやね~。どうする?」

「もし、悪い人やったとしても、こっちは運転手さんを含めて4人もいるし、
何とかなるんちゃう・・・?」

「300円で大渋滞2時間コースから35分コースになるんやったら安いもんだよね~。」

という結論に至り、交渉成立!!(←念のため、お金は後払いにしてみた…)

3列目に知らないお兄ちゃんを乗せ、いざ近道へ…。
(全てが予想外の出来事でここまでの流れ、何も写真取ってないやん…。)
[PR]
by kongoo-831 | 2009-12-28 12:36 |
<< タマンサファリ① クリスマス >>