ブログトップ

●●dari Jepang●●

darijepang.exblog.jp

初挑戦

ある日のこと。突然主人がこんなことを言い出しました。

主人:「ねぇねぇ、土日にテニスでも始めてみない?」

私:「えーーーっ? 何でまた急にそんなこと…?!」

主人:「だってジムもプールも全然つきあってくれないからさ…。」

私:「うーん。プールねぇ…。泳ぐのは嫌いじゃないんやけど…。」

主人:「いつ誘っても行かへんやんか~。」

私:「焼けんのイヤやもん…。」

私:「それに、プールのあとって水着洗ったり、髪洗ったり大変やねん!」

私:「体もだる~くなるし、その後ご飯作らなアカンのでしょ…。」

私:「無理無理…。」

主人:「ほら、そんなこと言うやろ~。せやからテニスはどうかな?って」

私:「私、テニスなんてやったことないよ…」

主人:「俺もやで!」

私:「えっ? そんなん…、どうやって始めんの?」

主人:「とりあえず、やってみたらええんちゃうん?」

私:「はぁ・・・。」

テニスなんて高校時代の体育の授業(←軟式テニス)でキャーキャー言いながら適当にやったことしかありません。

それにアパート内にテニスコートはあるのですが、貸ラケットやボールは
ありません。まず、ラケットとボールを買わなければなりません。

「どうやって選べばいいのかも、全くわからへんし…。」

「店員さんに相談するにも、インドネシア語やんな…?」

「伝わるんかな?」

そんなことを言いながら、スポーツ用品店に行ってみましたが、ラケットの値段はピンからキリまであり、全くどのように選べばよいのかわかりませんでした。

そんな時、友達夫妻から「ラケットとボールを買ってみた」と聞き、しばらく貸していただけることになりました。

早速、アパートのテニスコートを予約し、主人と行ってみることにしました。

しっかり、長袖を着て日焼け止めを塗り、帽子をかぶって、いざ出陣!

とりあえず、出来るだけラリーを続けることを目標に頑張ってみました。

気温30度の炎天下でしたが、心地よい風が吹いていたので思っていた程バテることもなく、しっかり水分補給をしながら、1時間半ほど気持ちの良い汗を流しました。

「思っていた以上に楽しかったな~。」

「うん♪」

来週末はラケットとボールを買いに行くことに決まりました。
[PR]
by kongoo-831 | 2010-04-11 11:47 |
<< いただきもの シフォンケーキ >>